人材力

 当社は”ものづくり”の基本である、人材力(技術力に加え、社会人として、リーダー職として、企業人としての社員の成長)を大切にしています。

システム事業部 部長

チームで難関を乗り越え、目標に向かう。

 システム開発は、通常プロジェクトチームを結成して進めます。もちろん一人ひとりが与えられた仕事を責任持ってやり通すことも大切ですが、最終的に求められるのはチームとしての成果物とその品質です。プロジェクトリーダーはメンバーの能力を最大限に発揮できるよう役割を考え、環境を整えます。メンバー同士は互いに助け合い、時にはチェックし合いながら、「これが私たちの作ったシステムです!」と胸を張って言えるようがんばります。幾多の難関を乗り越え、目標を達成した時に交わす美酒は最高ですよ。

システム事業部 課長

様々な業界を深いところから体験できます。

 私の業務内容は、要件定義を行うまでになります。お客様の立場に立って、何が必要で、何があれば便利かを考え、エンドユーザー様と打ち合わせを行い進めていきます。実際に空港を利用するときに、そうやって構築していったシステムを空港の地上係員が使っているのを見たりすると、役立っているんだなぁと実感しとてもうれしくなります。

 私はこれまでに鉄道会社やクレジット会社など様々な業界の仕事に携わってきました。このSEという業種の面白いところは、様々な業界を体験できることです。将来的には経理システムの開発に携わりたいと考えています。子育てとの両立は大変ですが、会社からの支援もあって、大変助かっています。

システム事業部 課長代理 写真の右

提案したことがカタチになっていく瞬間が醍醐味です。

 お客様の立場になって考え、そして提案する。その提案が評価され、要件定義に組み込まれ、機能や画面として具体的にカタチになっていく。そこがSEの仕事の醍醐味ではないでしょうか。

ともすれば言われたことをこなすだけになりますが、それではお客様に付加価値を与えることはできません。私たちは常にお客様目線で考え、業務を行っています。また、そういった現場の動きを、会社は支援してくれます。どんなに大きなプロジェクトであっても、ある程度の裁量を与え、自由にやらせてくれます。自分の力を存分に発揮できる環境がここにあります。

 採用に関するお問い合わせ・申込先

TEL E-mail
03-6907-0128
採用担当
ddc_enrty@digic-d.com